HOME>イチオシ情報>初期投資を抑えて起業をしたい人におすすめ

レンタルオフィスとの違い

マンション

これから起業したいと考えている人もいるのではないでしょうか。その場合、最初のハードルが初期投資となります。初期投資とは起業する上で最初に掛かってくる費用であるオフィスや備品などです。特に仕事をする上で欠かせないオフィスは建物を一から建てるとなると相当なお金が掛かってしまうでしょう。そこでおすすめするのが貸事務所です。この貸事務所は賃貸契約を結び利用する事務所です。似たものにレンタルオフィスがありますが、こちらは賃貸契約を結ばず利用することが出来ます。また、設備もそのままレンタルすることが出来るので初期投資としてはレンタルオフィスの方が安く抑えることが出来るでしょう。しかし貸事務所の方が賃貸契約を結んで利用する分、顧客からの信用度は高く、また収容人数が増えた場合も対応することが出来ます。

自由に内装を変えることが出来る

スーツの男女

仕事をする上でなんといっても信用度はとても大切です。信用度を高めしっかり顧客を掴みたいというのであれば貸事務所はおすすめです。また、貸事務所の場合は内装など自由に変えることが可能です。来客スペースを設けたりすることも出来、ある程度部屋の広さも確保することが出来るので仕事をしやすい環境に整えることが出来るでしょう。もちろん内装を変える場合は工事期間など必要になりますが、一から建物を建てるよりも短期間で仕事を開始することが出来るのでおすすめです。

起業するための環境づくり

マンション

貸事務所とレンタルオフィスにはそれぞれ特徴があります。レンタルオフィスの方が初期費用を抑えることが出来ますが月々の料金で見るとレンタルオフィスの方が高い傾向にあるでしょう。軌道に乗るまではある程度の期間貸事務所で仕事をすると考えているのであれば長い目で見た際に貸事務所の方がお得になるのではないでしょうか。起業する上でどんな環境で仕事をするかはとても重要です。仕事をしやすい環境を整え、スムーズに起業する為には貸事務所を有効活用するのも良いのではないでしょうか。

広告募集中